ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

ガラスの森美術館に行ってきたよ!

箱根旅行3日目の最初の観光地。
雨が降っていたこともあってか、沢山の人で賑やかでした!

 
おおたいらのスタッフさんに、車でバス停まで送っていただいたので開館前に到着。
主人はキャリーケースをロッカーに預けに行ったので、私と娘は近くで自撮りしながら待っていると、団体の観光客がいきなり大勢歩いてきてビックリしました(笑)

広くて素敵な庭園へ

主人がロッカーから戻り、チケットを買って中に入るとすぐに庭園に出ました。
少し雨が降っていたけど傘をさすほどでもなく・・・というか、人が多くて傘をさすと危なかった!写真だとそんなに多くは見えないけど、わたしたちが庭園を歩いているときは多かった(笑)
(雨が強くなってからは、人の減りと周りを確認してから傘をさしました。)

f:id:yukky28:20171127223003j:plain

真ん中に写っている「光の回廊」もすごくキレイでした!高さ9m・長さは10mのアーチで、なんと約16万粒ものクリスタルガラスを使っているそうです。

f:id:yukky28:20171127223321j:plain

ほかにも、ススキにクリスタルガラスがついていて綺麗でした。
ススキにクリスタルガラスがついている時期は決まっているみたいで、8月下旬から11月中旬までだそうです。ちょうど展示されている時期に行けたので、本当に良かった!
美術館などの建物の外観も「光の回廊」やススキなどの植物も、とてもおしゃれで素敵(*'▽')
晴れていたらもっとキレイで素敵な景色だったんだろうなぁ(^^)
晴れていたら、大涌谷も見えるらしい・・・

光の回廊をくぐって美術館内へ

企画展

私たちが行った時には、ヴェネチアン・グラス二千年の旅展が開催されていました。虹色にキラキラ輝くものもあって、すごくキレイでした。
約2000年も前のものが、色鮮やかにきれいに残っていることにびっくり(゚д゚)!
複雑な模様のものもあって、見ていて面白かったです。

ヴェネチアン・グラス美術館

ヴェネチアン・グラスの作品が約100点展示されているそうです。
15世紀とかそんなに前のものがこんなにキラキラと綺麗に残っているんだー!本当にすごいなーと思っていました。
館内の雰囲気も、中世のヨーロッパみたいでとても素敵でした。

娘はあんまり興味がなかったのか、結構つまらなさそうでした(笑)

現代ガラス美術館

雨のためか、館内では人が多くて私たちも疲れが出てきたので、後半はさらっと見ることに。
とても斬新なデザインのものがたくさんありました。館内の雰囲気も変わって、スタイリッシュな感じでした。

「風にそよぐグラス」は、とても細いステムの上に大きなボウルがのり、わずかなそよ風にもゆらゆら動くそうです。ステムが、今にも折れそうなくらい細くて割れてしまいそう・・・というか、ガラスでできていることが凄い!!

ステム・・・グラスの脚部。手でグラスを持つ部分。

敷地内を散策

敷地内は、小川が流れていたり体験工房やレストラン、誓いの鐘などがありました。あと、庭園の池にはカモがいて、動物大好きな娘も大喜びしていました(*’▽’)

こちらは誓いの鐘。階段をずっと降りて行ったところにありました。

f:id:yukky28:20171127224219j:plain

f:id:yukky28:20171127224538j:plain

そしてなんと誓いの鐘は、キスマイブサイクのロケがあった場所でした!娘を産む前は、主人とキスマイブサイクを観ていたので、2人でテンション上がってました(笑)
そして、誓いの鐘を鳴らしてから再び散策。
11時頃には、ガラスの森美術館を出て最寄りのバス停へ。

最後に・・・

雨が降っていて少し残念だったけど、とても繊細なガラス細工を見ることができて素敵な庭園も歩けて、なかなか良かったです!

次に行く機会があれば、レストランや体験工房にも行ってみたいです(^^)/
サンドブラストで、マイグラスを作りたい!! 
次は晴れた日に行きたい(笑)

ガラスの森美術館のサイトはこちらからどうぞ(^^)/

 

箱根旅行に欠かせない、便利でお得な箱根フリーパスについてはこちら!

www.yuruilog.com