ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

【出産レポ】陣痛促進剤を使って、無痛分娩・吸引分娩で娘が生まれたよ!【当日編】

こんばんは!
今日のお昼頃に更新した【出産レポ】陣痛促進剤を使って、無痛分娩・吸引分娩で娘が生まれたよ!【前日編】の後編となる、当日編です。

かなり長くなってしまって読むのが大変だと思います・・・すみません!
時間があるときや、興味があったらぜひどうぞ(´-`*)

あまり眠れずに起床。

なんとか寝付いた後は、ラミナリアの地味な痛みで何度か起きてしまってあまり休めませんでした。
起きてから眠くなるかも・・・と思っていたけど、出産への緊張と不安でバッチリ目が冴えたよ・・・

食欲はしっかりあったので、朝ごはんは完食。美味しかった!

さあ、ラミナリアを抜くよ!

朝ごはんを食べた後、処置室?に移動してラミナリアを抜くんだけどこれがまた痛い(笑)
しかも処置室?まで歩くのも違和感が。

午前8時35分からラミナリアを抜いて、子宮口が5.5センチくらい開く。
意外と開いていてびっくり(゚д゚)!
1日もたっていないのに、2センチから5.5センチまで広がるなんて!!

陣痛促進剤スタート。

ラミナリアを抜いた後は、いつでも無痛分娩の麻酔を入れられるように処置をしてもらって、分娩室に移動してNSTを付けて陣痛促進剤をスタート。
ここでもう緊張しまくり(笑)

ちなみに、余裕で耐えられるくらいの痛みでした。
このとき子宮口約6センチ。

初産でどんな痛みになるなのか全くわからず、午前中は余裕で会話も!
張りはあるけど陣痛にはつながらず。

まさかの場所でお昼ご飯。

無痛の麻酔を入れるし、ご飯は食べられないのかと思っていたら、助産師さんから「お昼ご飯ここ(分娩台の上)で食べる?」と、まさかのお言葉が。
ちょっと痛くなってきたけど、まだまだ余裕があったので分娩室でお昼ご飯を食べることに。ちなみに完食(笑)

食べているときに、助産師さんから小さい折り鶴を2つ貰いました。
出産のお守りだよ!と言ってもらえて、ちょっと和む(´-`*)
すごく不安だったから、このときすごく嬉しかったな~
ちなみに、折り鶴は娘のへその緒の桐の箱と一緒に保管してあります。

そして主人は、一旦産院の外に出てお昼ご飯。結構早く戻ってきてくれたような・・・

無痛の麻酔もスタート!そして人工破膜。

その後、少し時間が経ってから痛みが増してきて無痛の麻酔を入れてもらう。

13時半頃に子宮口9センチなり、人工破膜。

破水後、大きな鉄球でお腹の上を思いっきり押されるような痛みが。
ものすごい痛みで定期的に何度も続き、主人の手を握って痛みに耐えてたんだけどものすごい力で握っていたみたいで、分娩中に「骨が折れそうだから一旦手を放して!」と言われました(笑)

出産後に謝ったけど、しばらくは「こちとらそっちよりもっと痛いんじゃ~!!!!」とモヤモヤ。
これについては、産後3か月くらい引きずりました(笑)
主人には言ってないけど!たぶん。

先生からまさかの宣告。

先生から「回旋異常でお産が進まない。陣痛促進剤の濃度を上げて、無痛の麻酔の濃度は下げます。」と出産するまで2回か3回ほど言われました。
もうこれ言われるたびに「そんなことして大丈夫なん?ってか無痛の麻酔の意味ないやん!うち耐えられるんか?!」と思いつつ必死に痛みに耐えていました。

このとき、何度も叫んだしめっちゃ泣きました。もう痛くて痛くて。
必死すぎて、このときどれくらい時間が経ったかも分からず。

ついに娘とのご対面。

だんだん自然といきみたくなって、先生から許可が出ていきむ。
横向きになったりうつ伏せになったり、助産師さんにいろいろと体勢を変えてもらいながら最後はあおむけで何度かいきむ。

「頭見えてるからね!」の言葉にめっちゃ嬉しくなったけど、回旋異常は良くならずに横を向いたまま頭が出てきて吸引分娩に。
このとき、わたしの酸素が足りなかったのか酸素マスクをつけられる。
生まれて初めて酸素マスクを付けたけど、「酸素マスクを付けられる」=「状態がめっちゃ悪い?!」と思って少し焦る(笑)

そして助産師さんが数回上からお腹を思いっきり押してくれて17時半過ぎに出産。
これがまたちょっと痛い・・・というか気持ち悪いというか・・・結構体重をかけて押してたみたいだから、そりゃきついよね!

結局、無痛の麻酔はほとんど止められた状態で出産。

出てきてすぐに、力強い産声を上げてくれて感動。そして自然と涙が出てきました( ;∀;)
立ち会った主人も感動して泣いてたけど、もう疲れすぎちゃって「泣いてるー」としか思えず(笑)

出産後の処置

出産後、少ししてから胎盤が出てきて、見せてもらおうと思ってたけどすっかり忘れて結局見れず。
少し出が悪く、下腹部?辺りをグッと押されてウエッてなる。

胎盤が出た後、会陰が裂けていたため縫合しました。
縫合の時には、麻酔をしてもらえて全然痛くなかったけど、退院前の抜糸が地味に痛かった。

主人は、処置中に娘を抱っこしたらしい!

縫合した後は、2時間くらい分娩台の上で安静にしてました。

カンガルーケア

出産後、処置が終わって分娩台で安静にしていると、助産師さんが娘を抱っこして連れてきてくれました。
ついに、カンガルーケアのため胸の上に娘が!!

まず驚いたのが、髪の毛がフッサフサだったこと(笑)
助産師さんたちもビックリしてたな~
これは私の遺伝(´-`*)

後は、主人に激似だということ。もはやクローン状態(笑)
私に似てるのが髪の毛しかない!!

それはまあ置いといて・・・

自分の上ですやすや眠っている娘が可愛くてたまらない!!
綺麗にしてもらったけど、髪の毛には少し血が付いていたりして「あ~やっとついさっき生まれてきたんだな~」と実感。

初めて娘と触れ合って、感動や感謝の気持ちでいっぱいになっていると、あっという間に一旦お別れ。

そして部屋に戻る。

カンガルーケアが終わり、ボーっと天井を眺めながらいろんなことを考えていたら意外と早く2時間が経って、約9時間ぶりに自分の足で立ち上がると結構フラフラになっていました。

助産師さんに、車椅子持ってこようか?って言われてたけど、産後ハイになっていたのか「余裕余裕!」と言いながら部屋へ戻りました(笑)
ちなみにこのとき、体温が38.2度!体温は高い、出産でいきんだ時の疲れに加えて約9時間ぶりに自分の足で立つなどかなりしんどかったはずなのに、よく部屋まで戻れたな自分。
(でもやっぱり途中でしんどくなりました。)

部屋には美味しい夜ご飯が待っていたけど、半分しか食べられず・・・

こうして娘の出産が終わり、育児のスタートラインに立ちました。

最後に・・・

これを書いているとき、出産って本当に人によって違うんだな~と実感しました。
双子の姉と2歳下の妹が出産経験あるけど、2人とも陣痛きていたし。
姉妹の中で私だけ陣痛促進剤使いましたからね!
でも、本当に無事に生まれてきてくれて良かった(´-`*)

娘が産声を上げた瞬間、出産の疲れとか一気に吹き飛んだけど、あとあと疲れとかいろいろ出てきました(笑)

出産って、本当に奇跡ですね!!


初めての出産、予定日を過ぎても陣痛が来ずまさかの促進剤使用ということで不安がさらに大きくなってしまうかもしれません。

初めてのことばかりだし、不安からネットでいろいろと調べたり体験談をたくさん読んだりすると思います。
実際、私がそうでした。特に出産前日にはもう体験談読みまくり(笑)

調べたり体験談を読んで、不安もあったけど心構えができたので良かったです。

これから出産を控えている妊婦さんや私と同じように陣痛促進剤を使うことになった妊婦さんたちに、少しでも参考になればいいなぁ(*'▽')

出産レポ【前日編】はこちらからどうぞ!

www.yuruilog.com