ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

【シャンシャン】上野動物園の赤ちゃんパンダの観覧方法が「列に並んだ順」になったから行ってきたよ!

こんばんは。

今日は、娘と一緒に上野動物園に行ってきました。

今日6月5日から、シャンシャンの観覧は動物園側が指定する観覧のための列に並んだ順に公開されています。

本当は明日か明後日に行こうかなと思っていたけど、天気予報ではなんとどちらも雨が降るとのこと!
雨の日に小さい娘と一緒に行くのはちょっと大変ということで、今日にしました。

整理券を受け取ることなく並べば見られるということで、どのように並べば観覧できるのかも含めて紹介していこうと思います。

観覧方法の変更

今までは、表門から入って整理券を受け取って整理券に記載された時間帯にパンダ舎前で並んで観覧という方法で見ることができましたが、今日6月5日からは、整理券が無くなり指定された列に並んだ順番に観覧ができる方法に変わりました。

整理券が配布されていた時は、表門から入園した人しか受け取ることができず1人1回しか観覧ができませんでしたが、今日からは弁天門・池之端門から入園してもパンダ舎前の指定された列に並べば好きな時に何度でも観覧ができるようになっています。

実際に行ってきました。

f:id:yukky28:20180605234523j:plain
今日は午前10時に表門に到着。

この時点で、全然並んでないからそんなに並ばずにシャンシャンが見られるかも!と思ってチケットの券売機に行こうとしたら・・・

f:id:yukky28:20180605234559j:plain
手前にこんな立て看板がありました。

なんと60分待ち!!
まじか・・・今日シャンシャン見れないかも・・・とちょっと不安になりつつ(笑)チケット購入して園内へ。

f:id:yukky28:20180605234638j:plain
入ってすぐ、もう列にはとってもたくさんの人達が並んでいました。

開園から30分しか経っていないのにもう60分待ち。
まじか・・・みんな何時から並んでいたんだろう?

f:id:yukky28:20180605234718j:plain
列の入り口から見た感じ。

並ぶ場所は結構広めにとられていました。
今日、結構暑かったし並んでいると人が多いしより暑さを感じそう・・・

f:id:yukky28:20180605234747j:plain
列の近くにはスタッフさんも何人かいて、列の入り口には待ち時間の看板を持った警備員さんもいました。

午前10時過ぎの時点で60分待ちだったので、諦めて他の動物たちを見に行ってきました。
動物大好きな娘はもうめっちゃ楽しそう!
下り坂では楽しそうに走ったりして、もう可愛さが爆発してる・・・!
まあ、下り坂を走り出したときは転ばないかヒヤヒヤしたけど(笑)

そして西園でも動物をいっぱい見てからお昼ご飯を食べて、東園に戻ってパンダ舎の近くまで行った時にはすでに娘がまさかの爆睡!
娘が寝てしまったし、仕方ないから表門から帰るか・・・と思ってパンダ舎の近くまで行くと・・・

f:id:yukky28:20180605234832j:plain
ん?なんかめっちゃ列が無くなってる!!これはもしかしたら見られるかも!と待ち時間を確認しに行くと・・・

f:id:yukky28:20180605234857j:plain
30分?!めっちゃ短くなってる!

娘も寝ちゃっているし、30分なら待てる!ということで、ここのパンダ観覧のための列の入り口から入って並んできました。

f:id:yukky28:20180605234945j:plain
まあちょっと人は多いけど、列めっちゃ短くなってたわ~

ちなみに、ベビーカーで行っています。

f:id:yukky28:20180605235005j:plain
10時ごろにはあんなにたくさんの人がいたのに、13時過ぎにはガラガラに。
人が並んでいない状態だと、より広く感じるな~

そして並んでみると、列がちょっとずつ動いているのでそんなに待った感じはしませんでした。

f:id:yukky28:20180605235033j:plain
ここのパンダ舎の入り口に入ってすぐ、飼育員さんみたいな恰好をしたスタッフさんが立っていて「前ではなく後ろからでもいいという人がいれば、すぐにご案内できます。」というようなことを言っていたので「娘も寝ちゃっているから見せてあげられないし、とにかく暑いから見られるなら前じゃなくてもいいや!」ということでスタッフさんに声をかけてみました。

パンダ舎に入ってもカラーコーンが置かれていて、そのカラーコーンに沿って観覧しながら通り抜ける形。
(パンダ舎内の写真がなくてすみません。)

前のほうで観覧している人たちは少しゆっくり目に見れていたけど、一番後ろでは止まらずに通り抜けながら見るという感じでした。

f:id:yukky28:20180605235153j:plain
今回は、偶然前の人たちの隙間からお母さんパンダのシンシンを見ることができました!
ほぼ一瞬だったから写真もぶれちゃってる(笑)
よく撮れたな、わたし。

f:id:yukky28:20180605235222j:plain
そして次はシャンシャン。

こっち見てる!可愛い!ぬいぐるみみたい!

ちょうどこっちを見ていてくれたのでラッキーでした(*’ω’*)

f:id:yukky28:20180605235309j:plain
シャンシャンも、ほとんど立ち止まることなくカラーコーンに沿って通り抜けながら見て、最後にリーリーがいる野外放飼場Bのほうへ。

今までリーリーは、整理券などもなく自由に観覧ができましたが、これからは、列に並ばないと観覧することができません。

リーリーがいる、野外放飼場も黒い幕が付けられて自由に見ることができなくなっています。

写真の左側のカラーコーンは、パンダ舎の入り口のほうから出口まで用意されていて、このカラーコーンのすぐ横に沿って通り抜けながら観覧。

f:id:yukky28:20180605235455j:plain
最初はリーリーがどこにいるかわからず、ちょっと探してみるとすぐ見つかりました。

並び始めてから観覧終了するまで、約10分!
そのうちパンダを見れたのは、1分も無いくらいかな~
立ち止まることなく、みんなが見ている後ろを通りながら見たからね!

一番前で近くから見るには案内されているとおりの時間がかかると思うけど、後ろのほうから通り抜けながらの観覧だと結構早めに見ることができました。

f:id:yukky28:20180605235615j:plain
そしてここが出口。
サーラータイあたりに出ることになります。
f:id:yukky28:20180606000155j:plain
パンダ舎は一方通行になっていて、出口には小さいけどこのような標識?がありました。

これであっという間にパンダの観覧が終了。

行ってみて思ったこと。

列に並んでいるときに、幅が結構狭いのかと思いきや意外と広くスペースが取られていました。
なので、ベビーカーでも列に並ぶことができます。
でも列に並ぶと、なかなか列の外に出ることはできないと思います。

トイレなどは先に済ましておくといいと思います。

小さな子供と一緒に並ぶ時には、ぐずった時用におやつや手軽なおもちゃなどあやすためのアイテムを持って行くか、待ち時間によっては少し時間帯をずらすなどの工夫が必要になってくるかも。

そして野外放飼場のほうは地面が少し斜面になっているので、ベビーカーだと押しづらい(笑)

土曜日曜祝日は、今日よりもさらに混雑すると思います。
平日の午後が狙い目なのかな?
平日でも午前中は結構待つと思います。

公式サイトでも確認を!

www.tokyo-zoo.net

行く前にサイトでも確認してから行くといいと思います。

最後に・・・

今回もまた娘にシャンシャンを見せてあげることができなかった~(笑)
次こそは娘にパンダを見せてあげたいなぁ~

やっぱりシャンシャン可愛かった!!

後ろのほうから止まらずに通り抜けながらの観覧でも見られたから良かった~
とにかく可愛かったな(´-`*)

夏休みの時期は平日でもものすごく人が多そう!

でも並べば見ることができるので、ぜひもうすぐ1歳になる可愛いシャンシャンに会いに行ってみてくださいね~!