ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

伊東観光フリーパスを使ってちょっとお得に伊豆観光してきたよ!

こんにちは!

今回も、またまた5月の初めに伊豆へ旅行に行ってきたときのお話です。

伊豆に行った際、箱根の時のように交通費がお得になるチケットがあるのか気になっていました。
そして伊東駅に着いてから「伊東観光フリーパス」というお得なものを見つけたので、購入して実際に使ってみました。

今日は、伊東市を観光するときにお得にバス移動ができる「伊東観光フリーパス」について紹介します!

伊東観光フリーパスって何?

フリーパスに記載されたフリー区間内・有効期限内なら、乗り降り自由というお得なもの。

購入した当日のみ有効で、料金は大人が1300円・子供が650円。
伊東東海バス伊東駅構内案内所で購入することができます。

旅行代理店などで事前購入した場合は、その窓口で購入した日を含めて2日間が有効期限になります。

利用前に公式サイトでも確認しておくといいと思います。

フリーパスを使うメリット

フリーパスを購入しておけば、バスの運賃を気にすることが無くなって小銭を用意しておくこともないから楽でした。

それに、博物館や大室山・小室山のリフト、シャボテン公園など伊豆観光地のたくさんの施設で割引や優待が受けられます。

前に利用した箱根フリーパスと同様、デメリットと感じることは特にありませんでした!

実際に購入して使ってみたよ!

f:id:yukky28:20180625145325j:plain
東京駅からスーパービュー踊り子号に乗って約1時間半で伊東駅に到着。

f:id:yukky28:20180625145341j:plain
改札を出て、上を見てみると大きなステンドグラス?がお出迎え。
キレイだったな~(´-`*)

f:id:yukky28:20180625145357j:plain
ステンドグラスの下の出入口を出てすぐ左へ進むと・・・

f:id:yukky28:20180625145414j:plain

すぐコインロッカーが設置されていて、小・中・大それぞれの大きさのロッカーがありました。

小は400円。
中は500円。
大は600円。
3種類とも、100円玉のみ使えます。

このときは、キャリーケースのみ大きいコインロッカーに預けて観光に行ってきました。

f:id:yukky28:20180625145446j:plain
コインロッカーに預けて、さらに左へ行くとすぐに東海バスの案内所がありました。
ここで伊東観光フリーパスを購入。

f:id:yukky28:20180625145732j:plain
こちらが伊東観光フリーパス(左側)と、購入時に一緒にくれたバスの路線図と時刻表のパンフレット(右側)。
伊東観光フリーパスの上が表面で、下が裏面。

購入した後は、案内所のすぐ近くのバス停から目的地のシャボテン公園の停留所まで行ってきました!

立ち寄った観光地については、下記リンクへ(^^)/

www.yuruilog.com

 

www.yuruilog.com

 

お得になった金額は・・・

今回使ってみて、結局いくらお得になったのか計算してみました。

利用区間は、伊東駅からシャボテン公園・大室山リフトの停留所まで。
大人一人、片道で710円・往復1420円。
伊東観光フリーパスが大人一人1300円なので、バス移動だけで120円お得になっていました。

ちなみに今回行ってきた大室山のリフトは往復で大人一人50円引き、伊豆シャボテン公園は入園料が10%オフ!

ちょっとお得に観光できました(*’ω’*)

最後に・・・

フリーパスがあれば、バス料金を気にすることなく一碧湖や城ケ崎、伊豆高原など伊東市のたくさんの観光地をお得に移動することができるし、観光施設で割引や優待を受けられるところもあるので、伊東観光フリーパスを使うのがめっちゃオススメです(^^)/

再び伊東に観光に行くときには、この伊東観光フリーパスをまた使おうと思います!