ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

幼い子供の遊園地デビューは、浅草「花やしき」がオススメ!

この前、浅草にある「花やしき」へ行ってきました!このとき、娘は2歳4か月。今までディズニーリゾートみたいな大きい遊園地などには行ったことがあるけど、まだ幼いので乗れるものが限られて多くは乗れないですよね。

でも花やしきなら0歳からでもいろいろなアトラクションを楽しめるので、幼い子供を遊園地デビューさせるのにオススメですよ!古くからある遊園地で昔ながらの雰囲気もあるので、観光地としてもオススメ!

日本最古の遊園地

f:id:yukky28:20181102155350j:plain
花やしきは、今年(2018年)で165周年!江戸時代の嘉永6年(1853年)に開園しています。
ちなみにペリー来航と同じ年。ペリー来航とか、歴史の授業とか歴史やクイズ番組とかでしか聞いたことない!(笑)…とにかく、時代を超えてたくさんの人たちに今もなお愛されている遊園地。だからこそこんなにも長く続いているし、これから先も長く続いてほしいですね!

場所とアクセス

住所は、東京都台東区浅草2-28-1

つくばエクスプレスの浅草駅が一番近くて徒歩3分。
東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーラインの浅草駅からは徒歩5分。

車だと、花やしきには駐車場が無いため近くのコインパーキングに駐車することになります。観光地ということもあってコインパーキングが空いているところを探すのが大変そうなので、できるだけ公共交通機関を使うのが良いのかもしれませんね!

営業時間と休園日

営業時間は10時から18時だけど、季節や天候で変わることがあるそうです。

休園日は特にないみたいだけどメンテナンスのため休園となることがあるので、行く前に公式サイトで確認してみるといいと思います。

www.hanayashiki.net

入園とアトラクションの料金は別!

花やしきでは、まず入園するときに料金を支払い、入園後にアトラクションに乗るための「フリーパス」か「のりもの券」を購入するシステム。

入園料

未就学児と障害のある方は入園無料。

小学生と65歳以上のシニアは500円。

中学生以上から64歳までの大人は1000円。

アトラクションの料金

2歳以上から料金がかかります。

私たちが行った時は、“かなり混雑していたし、まだ幼くて途中で疲れちゃうかもしれないからそんなにたくさん乗れないだろう“ということで、のりもの券を買って楽しんできました!

のりもの券

1枚100円の普通券と、11枚綴りで1000円の回数券があります。
回数券だと、普通券1枚分がお得に!

フリーパス

2歳以上の未就学児と65歳以上のシニアは1800円。

小学生は2000円。

中学生以上から64歳までの大人は2300円。

アトラクションが乗り放題ですごくお得だけど、コイン式乗り物・縁日コーナー・一部有料のアトラクションはフリーパスを使えないから要注意!

何歳でどのアトラクションに乗れるの?

アトラクションは2歳から「のりもの券」が必要だけど、小さい子供に付き添って乗る大人は1人分無料になります。

0歳から乗れるもの

メリーゴーランド・ちびっこ観覧車
ちびっこタクシー・スカイシップ
スリラーカー・ゴーストの館・スワン
3Dシアター立体キネマ館・お化け屋敷

4歳までの子供は中学生以上の付き添いが必要で、5歳から1人で乗れます。
ちなみに1歳までの子供は、付き添いの大人の分も合わせて無料で乗れます!

2歳から乗れるもの

ビックリハウス・カーニバル
4歳までの子供は中学生以上の付き添いが必要で、5歳から1人で乗れます。

ぴょんぴょん
3歳までの子供は中学生以上の付き添いが必要で、4歳から1人で乗れます。

ヘリコプター
7歳までの子供は中学生以上の付き添いが必要で、8歳から1人で乗れます。

身長制限・年齢制限のあるもの

ローラーコースター
身長110cm以上。

リトルスターとディスク・オー
身長120cm以上。

スペースショット
身長130cm以上。

上記の身長に満たない場合は、付き添いの人がいても乗れません。
65歳以上のシニアも乗れません。

身長制限のあるもの

シラサギ
身長90cm以上から乗れるけど、120cmまでは中学生以上の付き添いが必要。身長が90cm未満の場合、付き添いの人がいても乗れません。

入園料・アトラクション料金の例え

私たち家族(大人2人・2歳1人)だと、入園料は大人の分が2000円で娘の分は無料。
入園後のアトラクションの料金は1000円の回数券を購入して、合計3000円。

もし、4歳の子供1人と親も1人なら、入園料は大人の分1000円で子供分は無料。
アトラクションも、フリーパスを購入するなら子供の分の1800円のみで合計2800円。
(回数券1000円のものを購入するなら、合計2000円)
4歳までの子供がアトラクションに乗るには大人の付き添いが必要で、その付き添いの人の分(1人だけ)は無料になるため子供の分だけ購入でOK。

4歳までの子供と親1人で行くのが、乗り物もたくさん楽しめて尚且つ料金を抑えてお得に楽しめる一番の方法だと思います!

オムツを替える場所や授乳室はあるの?

子供が幼いと気になってくるのがオムツ替えの場所や授乳できる場所があるか?ということですよね。
でもさすが、0歳からでも楽しめる花やしき。
ちゃんと授乳室もオムツ替えスペースもありましたよ!

f:id:yukky28:20181102155802j:plain
授乳室はちょっと分かりにくいけど、クレープ屋さんの近くにあるこの自販機の奥。
スペースショットの真下に当たるところにありました。

娘は授乳期間がすでに終わっていて、授乳室の中には入らなかったのでどうなっているかは分かりませんでした。

f:id:yukky28:20181102155831j:plain
オムツを替えるところも、クレープ屋さんの近くにある自販機の前に。ここだと他の人の目につくので、あまり良くはないよな~と思いつつ、女性用トイレへ行ってみるとオムツ替え台がありました!娘のオムツはここで替えてさっぱりさせてから再びアトラクションへ。

最後に・・・

小さい子供と一緒にアトラクションに乗れるし、付き添うときは大人一人分が無料になるので、お得にたくさん楽しめて遊園地デビューさせるには最適な場所だと思いました!でも、園内はちょっと狭く感じたかな~
私たちが行った日は結構混んでいたからかな?
ベビーカーを押しながら歩くのはちょっと危ないくらいだった!ベビーカーを置く場所があったから良かったけど…って言っても、ちゃんとした置き場ではなかったような…

小さい子供と一緒に行くなら、ベビーカーと抱っこひもを両方用意したほうが楽ですよ!

長くなってしまったので、行ってきたときの詳しい様子はまた別記事で更新しますね。

では(^^)/