ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

2歳6ヶ月の歯科健診に行ってきたよ! ~健診内容と娘の様子~

こんにちは。

この前、娘の2歳6ヶ月の歯科健診へ行ってきました。
街中にたくさんある歯医者さんではなく、自治体で定期的にだいたい同じ月齢の子供たちが集団で受けるこの健診。
医師による健診と、歯科衛生士(保険師?)による歯磨きについてのお話と相談を受けてきました。

そこで今日は、歯科健診がどんな流れだったのか娘の様子も含めて書き残しておこうと思います。

まずは歯科医師から

いざ、診察へ!

前回(1歳半の歯科検診)と同様、保健所に着いて受付をすまし、順番が来るまで待機。
少し早めについたので、用意されていた絵本を娘と一緒に読んでいました。
3冊くらい読んだところで名前を呼ばれたため、歯科医師がいる部屋へ入って診察を受けました。

前回は大泣きだった娘。
男性医師だし、当たり前だけど雰囲気もいつもと違うから、今回も大泣きするかな…?と思いきや、緊張で体は強張っていたけど、一切泣かずに頑張りました!
口を開けるときは少し戸惑っていたけど割とすぐに開けられたし、ジタバタ暴れることもなくすんなりと診察を受けていました。

診察中は、上半身は歯科医師の上に、下半身は親の上に乗せて子供の手を親がしっかりと押さえておく状態。

このときに、娘の手を包み込むように握りつつ動かさないように抑えて、医師の診察の邪魔にならないような声の大きさで娘に声をかけ続けたのがよかったのかな?…と思っています(笑)歯科医師さんも娘のことを褒めてくれたし、周りにいた歯科衛生士たちは娘のことをべた褒めしてくれました(*‘∀‘)

診察内容は…

これも前回と同じで、虫歯のチェック歯茎のチェックなどを受けました。

今回も娘は虫歯ゼロ!
よかったよかった(*'ω'*)

最後に気になることを聞かれたので、少しだけ相談して医師による健診は終了。

次は歯科衛生士

歯科医師の健診の後は、別室に移って歯科衛生士による歯磨き指導や事前に自宅に届いていたハガキを見ながらお話をしてきました。

今回も大きめの部屋で、同時に8組ほどそれぞれ受けられるようになっていました。

ハガキの問診票を見ながらのお話

今回は先に、事前に送られてきて予め記入をしたハガキの裏の問診票を見ながら、聞かれたことに答えつつお話をしました。ちなみにハガキはこんな感じ↓

f:id:yukky28:20181212163449j:plain

自治体からの歯科健診のお知らせのハガキ

お話の内容は、毎日のおやつのことや甘い飲み物をどれだけ飲ませているか、仕上げ磨きをしているか…など歯に関する問診の受け答えと、子供の歯に関する気になることを相談。今回、私たち親子を担当してくれた方は、すごくわかりやすく説明してくれたし、こちらが聞いたことに対して丁寧に答えてくれました!普段、なかなか誰かと話す機会がないし、専門の人じゃないと子供の歯のことも相談しにくいから、丁寧な対応をしてくれて本当に嬉しかったな~

磨き方の指導

お話の後は、歯科医師の診察のときと同様に娘を寝転がせて歯科衛生士さんによる歯磨き。
歯科衛生士さんが、コツを教えてくれながら磨いているところを見せてくれました。
歯ブラシでの磨き方を見せてくれたのはもちろん、フロスを使っているところも見せてくれました。フロスに関しても、使うタイミングや使う範囲など詳しく教えてくれてありがたかったな~

歯を磨いてもらっている間は、歯磨き粉などを使っているかなど簡単な質問に答えつつ娘には声をかけ続けていました。もちろん娘の手は握って動かないように抑えて。

娘はこの時も全く泣かず!全く暴れず!すんなりと終えることができて、ここでもべた褒めされていました(笑)

最後に・・・

前回、歯科健診を受けたのは1歳6ヶ月のころ。ちなみにその時の記事はこちら↓

www.yuruilog.com

1年前は、寝転がすところからもうすでに大泣きで健診中も暴れて大泣きしていたのに、今回は一切泣かずすんなりと終えることができました。

また成長したところを目の当たりにして感動!
家でも、仕上げ磨きの時はかなり嫌がって一苦労していたけど、いつの間にやら嫌がらずにすんなりと磨かせてくれるようになりました。でもまたここ最近は、仕上げ磨きしようとするとちょっと嫌がるように…(笑)一度磨き始めると、わりと嫌がらずに磨かせてくれるんですけどね!

次の歯科健診は3歳頃で、集団で受ける歯科健診は最後。また虫歯ゼロを目指して、娘としっかり歯磨きをしていこうと思います。

では(^^)/