ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

【期間限定】愛知県の名物同士が奇跡の合体!餅文総本店さんの鬼まんういろを食べてみた!

こんにちは。

年末年始に帰省した際に、自分たち分のお土産にお菓子をよく買ってくるんですけど、今年の名古屋帰省で私の好物同士が合体した個人的に本当にツボすぎるお菓子を見つけてしまいました!

まあもちろん買うよね!

食べてみたらやっぱり美味しかったので、餅文総本店さんの「鬼まんういろ」を紹介していこうと思います!

「鬼まんういろ」ってどんなお菓子?

まず「ういろ」は、愛知県の銘菓であり定番のお土産として全国的に有名だから、だいたいどんなお菓子なのかわかると思います。
もちもちして甘くて、個人的にはすごく好き。いや、大好き。

次に「鬼まん」の部分。鬼まんじゅうという愛知県で生まれた庶民的な和菓子だけど、庶民的ゆえにどんなお菓子か知らない方もいると思います。
鬼まんじゅう略して「鬼まん」は、ざっくり言うと角切りにされたさつまいもが絡まれてる蒸したまんじゅう。優しい甘さで美味しいよ!(個人的感想)

f:id:yukky28:20200124193619j:plain
こちらは鬼まんういろの外装。この外装の右側のゴツゴツした饅頭の写真が鬼まんじゅう。
”鬼まんじゅう”という名前は、角切りのさつまいもが絡まっている見た目が「鬼の金棒」や「鬼ヶ島」に似ているから付けられたと言われています。(諸説あり)

そんな二つの愛知県の名物が合わさって、外装にも書かれている通り「新名古屋名物」となるお菓子が誕生。

ういろも鬼まんじゅうも両方大好きな私、まじ歓喜。こんなお菓子を待ってた!

でも販売される期間が限定されていて、10月上旬から4月中旬まで販売されるとのことなので要注意。今度また帰省した時には購入しようと思っていたけど、時期によっては買えないのか…まあ仕方ない。

f:id:yukky28:20200124193733j:plain
箱を開けてみるとこんな感じ。
黄色の3つが鬼まんういろで、オレンジの2つが黒糖鬼まんういろ。買ってきたのは5つ入りのものでした。

ちなみに5個入りで、648円。(税込み)

f:id:yukky28:20200124193832j:plain
箱からひとつずつ出してみると、一口サイズで茶巾絞りみたいな形になっていて可愛い!

さて、気になる中身とお味は…

食べてみた!

大好きな名物同士が合わさったお菓子にドキドキワクワクしながら、まずはスタンダードな鬼まんういろから。

f:id:yukky28:20200124194005j:plain
開けてみると、ういろの中に角切りのさつまいもが入っていました。
色合いはほぼ鬼まんじゅう。透けているからか、ういろの感じも出ていてより美味しそう!…というのが第一印象。

実際に食べてみたら、角切りのホクホク?食感のさつまいもとういろのプルプルモッチリした食感が一緒に楽しめたし、鬼まんじゅうの味がしっかりしていて本当に美味しかった~。
ほんのり甘いのかと思いきや、意外と甘さがある。上品な甘さだったから食べやすかった!

鬼まんういろに大満足しつつ、今度は黒糖鬼まんういろへ。

f:id:yukky28:20200124194417j:plain
形はもちろんスタンダードな鬼まんういろと同じで、こちらも中に角切りのさつまいもが入って同じように食感が楽しめました。

開けてびっくりしたのが、色!もうめっちゃ黒糖感が出てる。

気になるお味は…とにかく黒糖の味が口の中に広がる!めっちゃ甘い!スタンダードな鬼まんういろよりも甘かった。
めっちゃ甘く感じたけど、くどかったりしつこくない上品な甘さだったから、2つ3つは余裕で食べられるかも。というか、食べたかった(笑)

3歳の娘にも結構美味しかったようで、私の分も少し食べられる事案が発生(笑)

食感がもちもちしているので、子供にあげるときは小さ目にしたりするなど、気を付けてあげて下さいね!

10個入りのほうを買えば良かったかな~…
ちなみに10個入りは、1,296円(税込み)でそれぞれ5個ずつ入っています。

購入場所は…

1659年から創業され、名古屋市内に数店舗営業されている餅文総本店さん。
名古屋駅や豊橋駅などの東海キヨスク、セントレアや県営名古屋空港など交通の玄関口となる場所や百貨店など、店舗以外に取り扱っている場所があります。
なんとオンラインショップでも購入できますよ。

詳しくは餅文総本店さんのホームページで確認することができます。

www.mochibun.co.jp

その中でも私たちが購入した場所は、名古屋駅構内のキオスク。少し急いでいた時に見つけて即決で購入。
本当にあれは運命的な出会いだったわ~…

最後に…

1659年から創業ってことは、江戸時代から…!徳川家4代目将軍家綱のころからと思うと、本当に長い歴史を歩まれてきた餅文総本店さんって本当にすごい…!!もう本当に数え切れないほどの人たちに愛されてきた証拠ですね。
今回、鬼まんういろを食べたことで私も虜になっちゃいました。

見た目良し・味も良し・食感も良しで、ぜひ食べてほしい名古屋土産のひとつになりました。
名物同士が合わさった、他にはなかなか無いとても個性的で本当に美味しいオススメのお菓子。
個人的には、本当に2個ずつくらいは食べたかった(笑)

また名古屋へ帰った時には、鬼まんういろ以外の商品も購入してみたいと思います!

では(^^)/