ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

【超簡単】子供・赤ちゃん用のダッフィーの着ぐるみの作り方

こんにちは。
最近、大寒波が押し寄せたりして本当に寒い日が続きますね・・・

二十歳までは雪がめっちゃ好きで、何十個も雪だるま(小さ目のやつ)を作ったりして楽しんでいましたが、さすがにもうあの頃のように楽しめません(笑)

そんな今日は、寒い日にディズニーシーへ行くときの防寒対策も含めた、子供に着せるダッフィーの着ぐるみを簡単に用意した方法を紹介します(^^)

まず用意したもの。

娘と家族でディズニーシーに行くことが決まった日まで、日にちが全然無い!でも、インスタグラムでよく見かける子供にダッフィーの着ぐるみを着せるのも可愛いし、この時期はめっちゃ寒くて着ぐるみで防寒できるからやりたい!・・・と思っていろいろと探しました。

そしてアマゾンとか楽天とかで販売されている熊の着ぐるみに、ダッフィーの顔パーツとしっぽの近くのミッキーのマークを付けると簡単にできるということで、必要なものをすぐに購入することに。

くまの着ぐるみ

f:id:yukky28:20180210151231j:plain
こちらはアマゾンで購入しました。

袋から出したときなど、生地のモコモコが少し落ちましたが特にはげたりせず問題なし。

型はとても可愛いです!でも、顔パーツを付けるには耳の付いている位置が前すぎるのでリメイクする必要があります。

顔パーツとミッキーのマーク

f:id:yukky28:20180210151454j:plain
こちらは、インスタグラムの@mtr._1さんから購入したもの。

手元に届いて開けた瞬間、もう可愛くてニヤニヤしちゃいました(笑)

顔パーツはすでに完成された状態なので、手持ちの熊の着ぐるみに縫い付けるだけ!
尻尾の近くにつけるミッキーのマークも、切り取り線が書かれた状態で入っていました。
(写真に写っているのは、すでに切り取ったあとのものです!切る前に撮るのを忘れてしまいました・・・)

(このブログに掲載することは、@mtr._1さんから了承を頂いています。)

縫い付けてみた。

まずは顔パーツから。

f:id:yukky28:20180210152334j:plain
アマゾンで購入した熊の着ぐるみは、こんな感じに耳が結構前に付いているんですよね。
そのため、顔パーツを縫い付けることができない!!困った(笑)
ということで、まず両耳のパーツを丁寧に取り外すことに。
これ、かなりしんどい(笑)でも外すの頑張りましたよ。

そして両耳のパーツが外れたら、顔のパーツの位置を決めて縫い付けていく作業へ。
ここからはもう本当に簡単。縫い付けていくだけなので(^^)
しかも生地がモコモコなので、糸が全く目立たない!
そして完成した顔がこちら。

f:id:yukky28:20180210152542j:plain
やばい、可愛すぎる!!
着せるの楽しみすぎる!!

次はミッキーのマーク。

こちらも本当に簡単。
まず、線に沿ってミッキーのマークを切り取る。
そして縫い付ける位置を決めて、縫っていく。
これだけ!!

そして完成したのがこちら。

f:id:yukky28:20180210153011j:plain
家にあった糸がほぼ同じ色だったし、かなりギリギリのところで縫ったので、縫い目もほとんど見えずにいい感じに付けることができました。
うん、やっぱり可愛い!!

娘に着せて、後ろ姿も早く見たいなぁ(´-`*)

完成した全体像がこちら。

f:id:yukky28:20180210155756j:plain
表。

f:id:yukky28:20180210155830j:plain
裏。後ろには尻尾もしっかりと付いています。
まだ着せていないこの時点で、もう可愛い!!

最後に・・・

最初は、行く日まであまり時間が無いのもあってアマゾンや楽天で売っている完成されたやつを購入しようかと思ったけど、これがまぁ可愛いのが無い(笑)
レビューもあまり良くないのが多かったです。
ミッキーのマークの耳がウサギの耳のように長いとか・・・それはかなりやだ!と思って、今度はメルカリで探してみました。
でも安いのはアマゾンとか楽天のものと一緒だし、ハンドメイドされている方のものは高い!少しでも安く抑えることはできないだろうか・・・と最後の望みをかけてインスタグラムで探していた時に、@mtr._1さんを見つけて顔パーツとミッキーのマークを購入させていただきました!

とても丁寧なお取引で、相談にも乗っていただいて本当に助かりました(^^♪
本当にありがとうございました!という気持ちでいっぱいです(^^)/

熊の着ぐるみとパーツを用意するだけで、パークに行くまでに時間があまりない方・着ぐるみを着せてみたいけど裁縫が苦手な方でも簡単に用意することができるので、この方法はすごくオススメですよ!

 

こちらのリンクからもinstagramの@mtr._1さんのページに行けますよ!

www.instagram.com

関連記事もよければどうぞ(^^)/

www.yuruilog.com