ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

ゆるいろぐ

柏屋薄皮饅頭 ブログ 日本3大まんじゅう 福島 賞味期限
RISUきっず お試し キャンペーン 口コミ ブログ

【クーポンあり】4歳(年少):RISUきっずで初めてタブレット学習を体験した様子と感想

f:id:yukky28:20210421111359p:plain


訪問ありがとうございます!

娘が4歳になったころから、指を使って簡単な足し算をしたり時計の数字など『数』に興味を持つようになりました。

指を使った足し算では、自分で「考えて答えを出し、正解する」という感覚が嬉しい様子。

間違っても、私や主人と一緒に考えて答えを導き出すのがコミュニケーションも取れてまた嬉しいみたいで。

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

その感覚を更に伸ばしてあげたい・なおかつ遊び感覚で楽しめる良いものはないかな~

と思っているときに出会ったのが、「RISUきっず」でした。

公式サイトには、”年中後半~年長のお子様向けタブレット学習”となっていたけど、娘はもうすぐ年中になるし物は試しだ!ということで、4歳後半の娘と一緒に使ってみることに。

その結果、前よりもっと『数字』など算数に関わることに興味を持った様子。

自分から「タブレットやりたい!」と意欲的で、何より楽しそうにタブレットで学習していたから…

本当に体験させて良かった!

タブレット使用時の娘の成長具合

RISUきっずのタブレットが届いたとき、娘は4歳9か月ごろの年少さん。

RISUきっずの対象年齢が”年中後半~年長”となっていて、年少の子供には早いんじゃないか?と疑問に思っている方もいると思うし、実際に私もそう思っていました。

タブレット学習をする前段階として、”年少の娘が、どれだけ『数』や『ひらがな』を理解しているのか”というと…

 
  • 30まで数えられる
  • 1~31くらいまでの数字が読める
  • 両手で数えられる簡単な足し算
  • ひらがなが読める
  • カタカナも少しだけ読める

ひとまず、これだけできれば何とかタブレット学習ができるはず。

まあ、実際に触れてみるのが一番!ということで、幼稚園に通っていることもあってかメキメキと成長している娘と一緒に使ってみました!

RISUきっずのタブレットが届いた!

f:id:yukky28:20210303110801j:plain

丁寧な梱包がされて到着したRISUきっずのタブレット。

届いたものは…
  • シンプルな合皮のカバーケースがついたタブレット
  • 先端がふわふわした、ピンクとブルーのタッチペンが1本ずつ
  • ACアダプター(充電器)
  • USBケーブル
  • 取扱説明書などの冊子やチラシ

自分専用のタブレットということもあってか、娘も大喜び!

電源を入れてみるとWi-Fiの設定画面が出てきたので、ここは親の出番。

すごく簡単に設定できました!それに取扱説明書に詳しく設定方法が書かれているので、Wi-Fi設定など機器を操作するのが苦手という方でも安心。

check!!

Wi-Fiの設定は、初めて電源を入れた時に表示されます。

あっという間に設定できたし満充電で届いたので、すぐに始めることができます!

RISUきっずの体験&感想。

まずはチュートリアル!

f:id:yukky28:20210303114836j:plain

Wi-Fi設定があっさり終了!

ゆるい感じのイラストとスタートボタンの画面に変わって、スタートボタンを押すと使い方のチュートリアルが始まります。

f:id:yukky28:20210303135137j:plain

子供の名前が登録された状態で届いたので、チュートリアルの始まりの画面で娘の名前が表示されていました。

自分の名前が表示されていて、娘はニヤニヤして嬉しそうだった!

チュートリアルでは、画面内で教えてくれるやり方でひと通り娘が自分で操作。

タップをしようとした数字の隣をタップしてしまったりと、最初は少しやりづらそうだったな…。

f:id:yukky28:20210308101216j:plain

無事にチュートリアル完了!

問題のダウンロードやファイルの更新のため2分ほど待ってから、いよいよステージの問題ができるように。

簡単な問題から順番に。

f:id:yukky28:20210308105759j:plain

ステージをタップすると、問題を選ぶ画面が出てきます。

1ステージに25の問題。

それぞれの問題の中に1問解けばいいものから、複数問解くものも。

f:id:yukky28:20210308112451j:plain

ステージ1の最初は、一番簡単な数字の読み方の問題。

基礎中の基礎だからね…

分かっているとしても、ちゃんと問題にされているのが子供にとっても良いよね!

 

ひらがなが読めなくても、問題文の右側(画面の端のほう)の「おとできく」をタップすると、問題文を音声で聞けます。

子供でも聞き取りやすい、ゆっくりとした音声でした!

f:id:yukky28:20210308113015j:plain

全問正解すると軽快な音とともに「100てん」の表示が出てきて、娘も大喜び。

写真の娘の手がブレてる感じでわかると思うけど、自分で拍手しちゃってるからね(笑)

f:id:yukky28:20210308115234j:plain

間違っちゃって、100点が取れなかったときは音が鳴らずに点数表示だけ。

間違えたことと音が鳴らなかったこともあって、悔し泣きする娘…。

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

間違ってもいいんだよ!間違うことでも成長できるからね!

とフォローしながら、『まちがいをチェックしよう!』ボタンをタップして娘と一緒に間違えたところを確認。

確認を終えたら、画面左下あたりの『もういちどチャレンジ!』ボタンをタップして、間違えた問題に再び挑戦!

 

間違いをチェックした後に『もういちどチャレンジ!』をタップすると、正解していた問題の解答欄はそのままで間違えた問題だけ解答欄が空欄になるのに驚き!

もう一度チャレンジをして全問正解できて、気を取り直した娘。

f:id:yukky28:20210309103617j:plain

他の問題でも『せんせいどうが』 で教わったように、えんぴつモードで印を付けながら頑張りました!

動画で教わったようにやって、全問正解できたのがまた嬉しかったみたい。

 

えんぴつモードで画面上を好きなように書き込めて、けしごむモードで書き込んだものを消せるから、メモやノート的な使い方ができるのも便利。

f:id:yukky28:20210309130032j:plain

ステージの最後の問題は、制限時間ありのテスト。

ステージ最後のテストをクリアすると、次のステージに進めます。

テストの点数表示が、普通の問題と比べて少し華やかになってる!

次のステージに進めるのもあって、娘は嬉しかったみたい。

『せんせいどうが』って何?

f:id:yukky28:20210309111647j:plain

子供がつまづいたいた問題を自動的に検知してくれて、東大や早稲田などのチューターさんから解説動画が届いて再生できます。

子供が聞き取りやすいスピードで分かりやすく丁寧に教えてくれるので、教えるのが苦手な私にとってもすごく助かっています。

そして、一度配信されたら追加料金なしで何度も再生して見れる!

問題の解き方が分からなくなっても、動画で再び確認できて解決できるのが嬉しい点。

あとは、チューターさんから褒めてもらう動画を見せてモチベーションもアップさせられそう(笑)

私たち親から褒められてもうれしそうだけど、チューターさんから褒められるほうがより喜んでる気がするからね…。

動画に向かって、手振りを混ぜながら相槌を打ってるし。
まじ可愛すぎん?

f:id:yukky28:20210309113424j:plain

動画の解説を見てる間も、超真剣。

登録した親のメールにお知らせが届く

登録されている親のメールアドレスに、レッスン動画が配信されたお知らせのメールが届きます。

子供に「先生から動画が届いているけど見る?」って促せるのも良き。

しかも、日ごろの学習データを解析して、算数の学力を総合的に判断してくれて定期的に知らせてくれます。

小学生以上になって子供が1人でどんどんタブレットで学習を進めるようになっても、”どこまで進んでいるか”送られてきたメールで分かるので親としても子供の学力が目に見えて安心できそう。

ポイントを貯めてプレゼントと交換!

問題を正解していくと貰えるのが『がんばりポイント』。

点数表示の下に『がんばりポイント+○○』と表示されて、100点を取ると10ポイント貯まります。

間違えたところがあって点数が100点未満だと、貰えるがんばりポイントも少なめ。

f:id:yukky28:20210309110049j:plain

問題を正解して貰えるがんばりポイントを貯めていくと、プレゼントと交換できるようになってきます。

この他にも、キャラクターものの付箋やノートにミニタオル、筆記用具やナノブロックまで様々なプレゼントと交換できます。

ってか、プレゼントにiPhoneとかすごくない!?

iPhoneだけもう全然桁が違うけどね!
25万ポイントだもんね…。

そりゃそうだよね…だってiPhoneだもの。 

まあそれは置いといて(笑)

プレゼントは子供にとっては嬉しくて、やる気アップにつながりそうなものばかりでした(*'▽')

ログインしても、がんばりポイントが貯まる!

f:id:yukky28:20210308113607j:plain

ログインボーナスでも頑張りポイントが貰えるし、連続してログインすると貰えるポイントも多くなってるから、子供が自分から「続けて使ってみよう!」って気持ちに繋がるだろうし、親としても嬉しい点。

年少の娘はまだログインボーナスのことはあまり分かっていないから、簡単に説明して促しているけど(笑) 

RISUきっずを使ってみた感想など

カラフルなイラストが使われていて操作も簡単で、娘にとっても楽しく使えたみたい。
まあ、私が数字入力のためのキーを出してあげたり、ちょっと補助してたけどね!


先生動画では、私も「なるほど~」と頷いてしまうほどチューターさんの解説が分かりやすかった!

問題の解き方や褒めてくれる動画はあるけど、個人的には「間違えてもいい」ということを伝えてくれる動画もあると嬉しいかも。

もう少し先に進んだら、そのような動画があるのかもしれないけど…。

物は試しだ!と意気込んでは見たものの、まだ4歳の娘にタブレットで学習させるのは早いかな?と思っていました。

でも実際にタブレットを使っている姿や幼稚園に行くよりもRISUをやりたがった姿を見て、「さんすう」に興味を持った良いタイミングで触れさせることができて本当に良かったと感じています!

RISUきっずの学習内容

文部科学省の教育方針改定により、近年の教育では「詰め込だ知識量」より「知識を活用し、問題解決する能力」が以前にも増して重要視されつつあります。

RISUきっずは従来の算数学習に加え、お子様の『思考の柔軟性』も育んでいくタブレット教材です。

引用元:年中・年長(幼児)タブレット学習教材「RISUきっず」- 算数の基礎と思考力を楽しくしっかりと!

小学校入学前から、算数の基礎算数以外でも役立つ考える力を身につけられるRISUきっず。 

問題は、全部で12ステージ。

各ステージの学習内容
  1. かずをかぞえよう①
    1~15までの数え方と並び
  2. かずをかぞえよう②
    30までの数え方と並び
  3. かずをかぞえよう③
    50までの数え方と並び
  4. たしざんをしよう!①
    +1~3までの足し算
  5. たしざんをしよう!②
    +5までの足し算・2桁+2までの足し算
  6. ひきざんをしよう!①
    ー1~3までの引き算
  7. ひきざんをしよう!②
    ー4までの引き算・2桁ー2までの引き算
  8. おおきいのはどっち?
    2種類が混在するイラストの大小比較
  9. くらべてみよう!
    大きさ・長さなど様々な比較
  10. とけいをよんでみよう!
    アナログ・デジタル時計の読み方
  11. なかまわけしよう!
    同じ種類のイラストの仲間わけ・判別
  12. さいごのテスト!
    1~11までの総復習

全部のステージを終えると、小学1年生前半までの内容を先取り学習できます!

個人的に感じたメリット・デメリット

メリット

  • 〇歳までに○○ステージをクリアしなきゃいけない!などの区切りがないから、自分のペースで進められる
  • 少しずつステップアップするから、苦手になりにくい
  • 問題を正解しないと先に進めないから、自分で考える力がつく
  • ドリルなど直接書き込むのと違って、いつでも何度でも繰り返して復習ができる
  • 先生動画など、学力アップのサポートが良い

デメリット

  • タブレットペンの感度が微妙
    (娘は、慣れたら問題なかったみたい!)
  • イラストがシンプルすぎる
    (キャラクターとかは無い)
  • 料金が一括払いしかない。
    (年間契約で約3万)
デメリットに隠れたメリットがあった!

イラストがシンプルすぎる点は、公式サイトの「よくある質問」でこのように書かれていました。

RISU算数では、派手なキャラクターなどのギミックや色遣いを押さえ、一般的な大手企業のタブレット教材と比べて大幅にブルーライトを低減させています。

引用元:よくあるご質問(教材・タブレットの故障や不具合など) - RISU Japan株式会社(タブレット学習は目が悪くなりませんか?の回答より)

親としては、「タブレットを使うことで目が悪くなるかも」という心配があると思います。

私も心の片隅では心配していました!

でも、極力ブルーライトをカットされていることを公式サイトで公言されているので、スマホで知育アプリとかをダウンロードしてさせるより、目に優しくて安心。

イラストがシンプルすぎるからキャラクターとか好きな子にはデメリットかもしれないけど、その裏には目に優しいという隠れたメリットがあるんですね~(^^♪

RISUきっずの料金は?

料金は、年間契約で基本料金の33,000円(税込)を一括で支払います。

ひと月に換算すると、2,750円とお得!
(税込価格で計算)

しかも入会金や教材費などの追加料金なしで、タブレット代もかかりません!

子供がつまづいた問題を分析して、現役東大生たちチューターが解説してくれる「せんせいどうが」も0円で見放題で、他にもいろいろと充実したサポート体制となっています。

www.risu-japan.com

 

ちなみに、解約手数料がかかることなく満了解約・途中解約できます。

しかし途中解約の場合は、残った期間の基本料の払い戻しがありません。

『子供にタブレット学習が合うのか分からないまま、一括で約3万を払うのはちょっと…。』

と、戸惑い悩むところですよね。

そこでオススメなのが…

RISUきっずの1週間お試しキャンペーン!

当ブログ限定のクーポンでお申し込み頂くと、通常1年契約(33,000円(税込)/一括払い)を1週間1,980円(税込)でお試しできます。

そのまま続けて利用すると、お試しの料金1,980円(税込)はかからずに1年契約できます。

クーポンコード【aft07a】を入れてお申し込みください。

\幼児向けはこちら/

RISUきっず


\小学生以上はこちら/

RISU算数

 

★先着50名様限定★

上限人数に達すると、1週間お試しキャンペーンが早く終わる可能性があります。

気になる方は、ぜひ1週間お試しキャンペーンでお子さんの反応を見てみて下さいね!

最後に…

小学生の半ばから、算数が大の苦手科目だった私。

それから苦手意識が付きまとっているんですよね~…。

塾とか家庭教師を付けたこともあるけど、解消されることなく今も苦手なまま(笑)

私が子供の時にもこのような学習ができる環境があったら、きっと今よりは苦手意識が無かったのかも。

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

勉強内容が私たち親の世代のときよりも、難しくなって先に進んでいるかもしれない…

と思うと、まだ娘が幼い段階でこうして数字・算数に触れ始められて良かったなぁ。

問題文を読んで理解をして答えるのは、算数はもちろん国語に繋がってくると思うし、問題を解くことは考える力を養えるし。

やっぱり、子供に勧めて体験させてあげられるのは親なんですよね。

勉強面でもスポーツ面でも。

もちろんいろんな娯楽や、そのほかのちょっとしたことだってそう。

できる限り様々なことを体験させて、子供の将来に繋げてあげたい…。

そして子供には、視野を広く持ってほしいものですね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

では(^^)/


RISUきっず・RISU算数の1週間お試しキャンペーンがあります!

当ブログ限定のクーポンでお申し込み頂くと、通常1年契約(33,000円(税込)/一括払い)を1週間1,980円(税込)でお試しできます。

そのまま続けて利用すると、お試しの料金1,980円(税込)はかからずに1年契約できます。

クーポンコード【aft07a】を入れてお申し込みください。

\幼児向けはこちら/

RISUきっず


\小学生以上はこちら/

RISU算数

★先着50名様限定★

上限人数に達すると、1週間お試しキャンペーンが早く終わる可能性があります。