ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

出版健保「おおたいら」に泊まってみたよ。

f:id:yukky28:20171121172508j:plain9月14日から16日の箱根旅行では「出版健康保険組合箱根保養所おおたいら」に宿泊しました。

1歳の娘と一緒とのこともあり、お風呂のことや娘の食事をどうするのかなど不安な点が色々とありました。
旅行前にネットで調べてみても、自分が求めているものが見つからなかったので、今回は「実際に子連れで宿泊してみてどうだったのか」を書いていこうと思います。

おおたいらまで公共交通機関で行ってきました。

まず、私たちは自家用車がありません。なので、電車とバスで行きました。

新宿から小田急ロマンスカーで箱根湯本まで約1時間半。箱根湯本駅でバスに乗り換え。
おおたいらの最寄りのバス停は「俵石・箱根ガラスの森」なので、箱根湯本のバス乗り場③からバスに乗って約25分くらいですが、混んでいてもう少し時間がかかりました。紅葉の時期とかはもっと混みそう(;’∀’)

バス停から「おおたいら」まで約1キロ。もちろん歩道は無く、車に気を付けながら道路の端を歩きました。

バスを降りてから、来た道を戻るように200mくらい歩いていると、少し急な上り坂があります。その上り坂を通ってずっと道なりに進むと、おおたいらに着きます。
歩いて15分ほどで着くと思いますが、私たちは道を調べたり、娘を抱っこひもで抱っこしながらだったので、25分ほどかかってしまいました。

自家用車を持っているなら、自家用車で行くことをオススメします!!

箱根観光をして疲れている状態で、バス停からおおたいらまで歩くのが結構大変でした(笑)

朝食と夕食

宿泊先での楽しみの1つでもある食事。
1歳の娘が食べられるものがあるのか不安なままでした。きっと何かあるだろうと思いつつ、チェックインの時に確認してみると、子供用にオムレツなど5種類くらいから選んで頼むことができました。
1食あたり250円くらい。
(他のメニューは忘れてしまったので、今度また行ったときに確認して更新しようと思います。)

おおたいらでは朝食と夕食の前に、食事の準備が整ったことを伝える放送があります。そして、食堂の前にメニューが張り出されています。

1日目の夕食

f:id:yukky28:20171121173700j:plain

2日目の夕食

f:id:yukky28:20171121174112j:plain
2日目の朝食は、写真を撮るのを忘れました(;'∀')

3日目の朝食

f:id:yukky28:20171121174259j:plain

(メニュー表も写真撮っておけばよかった・・・)


私たちがいただいた食事はこんな感じでした。ご飯は自分たちでよそいましたが、汁物はスタッフさんが持ってきてくれます。
離乳食が完了している子供には、取り分けてあげられるものが意外とあって助かりました(´▽`)
子供用のスプーンとフォーク、お椀に子供用の椅子もちゃんと準備されていました。スプーンなどを落としてしまっても、「新しいものを持って行きましょうか?」と気にかけてくれました。

少し量が多かったけど、とても美味しかったです(*’▽’) 

お部屋と温泉

今回泊まったお部屋は、結構広めでした。(写真撮るの忘れました・・・すみません!)
夕食の間に、スタッフさんがお布団を敷いておいてくれました。
今回は娘の分のお布団はお願いせずに、私たちのお布団をつけてその間に娘を寝かしました。もし、子供用のお布団を借りるなら予約時に伝える必要があります。
ちなみに有料で1080円かかるそうです。

お部屋にはトイレと洗面台がついていますが、お風呂はありませんでした。
温泉の大浴場と、温泉ではない個別の小さめの浴場がありました。
この浴場は、介護体験ができる部屋の奥にあります。お湯を溜めるのに時間がかかるので、使用することを前もって伝えておく必要があります。
妊婦さん・外国の方・タトゥーが入っている人・オムツが外れていない赤ちゃんや幼児連れの家族など理由がある方々が利用することができます。 

館内施設

館内には、客室が17部屋・食堂・天然温泉の大浴場のほかに、広い談話室・卓球の部屋・麻雀の部屋・介護体験ができる部屋などもありました。カラオケもできるみたいです。

談話室には、宿泊者が自由に書いていいノートとペンがおいてありました。私たちは何も書かなかったけど・・・(笑)なんか書いてこればよかった(´▽`)

最後に・・・

おおたいらは、年代は感じるけど築30年以上経っているとは思えないくらい綺麗な建物でした!ご飯は美味しかったし、スタッフさんは親切でとても居心地が良かったです。ぜひまた行きたい!!と思えるところでした(*’▽’)

f:id:yukky28:20171121174753j:plain

外観はこんな感じ。とてもキレイ(*'▽')

今度また行ったときにもう少し写真と撮ってきて、追加できればと思っています。


簡単なまとめですが「おおたいらに宿泊したい!」と考えられている方々に、少しでも参考にしていただければと思います(^^)/

 

 箱根観光には欠かせない、お得で便利なフリーパスに関してはこちら!

www.yuruilog.com

 おおたいらに一番近い観光施設についてはこちら!

www.yuruilog.com