ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

熱海旅行のお土産は、「黒麦まんじゅう」がオススメ!【來宮神社奉納菓子】

こんにちは!

今日は、ゴールデンウイークの帰省の時に実家の父へのお土産として購入した「黒麦まんじゅう」を紹介しようと思います。

実家へのお土産を探しているときに目に留まったこの黒麦まんじゅう。
熱海の縁起物「麦こがし」を練りこんだ、來宮神社奉納菓子なんだとか。
ちょうど旅行中に來宮神社にも行っていたので、お土産にちょうどいい!ということで購入。

お土産として買って持って行ったけど、めっちゃ気になっていたし美味しそうだったから主人と私も1つずつ購入して食べました(笑)

黒麦まんじゅう

国産の黒糖から作った黒蜜をたっぷりと使った生地に熱海の縁起物「麦こがし」が練りこまれ、国産小豆のこしあんが包まれた温泉まんじゅう。

低温でじっくりと蒸し上げられているそうです。

麦こがし

大麦を炒ってから挽いた粉のこと

価格

1個    81円(  88円)
6個   537円( 580円)
12個 1074円(1160円)

上記の価格は税別。()内は税込み。
お土産としても安い方!・・・だよね?

ちなみに、1日に5000個以上も売れた熱海の新名物だそうで・・・1個あたりの価格も安いし美味しいからなのかな~(´-`*)

食べてみた。

f:id:yukky28:20180511142124j:plain
箱を開けたらなんとびっくり、天狗の絵とお店の情報?とか書かれた紙にちょっとしたおみくじも書かれていました。

しかも、大大吉!!

かなり嬉しかったなぁ~(*’ω’*)

ちなみに、下に小さく「*あたり券等の引換券ではございません。」との注意書きが書いてありました(笑)

まんじゅうは、ひとつひとつが少し大きめかな?
もちもちして香ばしく、なめらかなこしあんとの相性も抜群!
また食べたくなるほど美味しかった(´-`*)

賞味期限は作った日を含めて3日と短く、「生菓子ですので、お早めにお召し上がりください。」と小さめの注意書きもありました。
(おみくじなどが書かれた紙の、天狗の絵の下に書いてありました。)

來宮神社とのつながり

熱海の縁起物「麦こがし」は、來宮神社の神様への特別なお供え物でもあります。
その麦こがしを使ってできた黒麦まんじゅうは、來宮神社に奉納されているとのこと。

來宮神社の夏の例大祭では、先導役である猿田彦命が振りまく麦こがしがかかると災厄を祓って健康長寿の御利益が得られるという言い伝えがあり、多くの人々で参道が埋め尽くされるそうです。

御祭神である五十猛命が鎮座された時、御神前に「麦こがし」をお供えした故事にならっているそうで、この來宮神社の夏の例大祭は別名「こがし祭り」とも言われています。

猿田彦命

真っ赤な顔に長い鼻を持つことから、天狗の原型とされています。

天孫降臨の祭に、道案内をして天孫である瓊瓊杵尊一行を日向の高千穂まで導いたことから、導きの神・道の神として信仰がある。

購入場所

黒麦まんじゅう本舗

静岡県熱海市田原本町11-1
ラスカ熱海 1階
伊豆・村の駅 ラスカ熱海店
(JR熱海駅直結!)

年中無休で、営業時間は9時~20時。

公式サイトはこちら。

kuromugimanjyu.com

最後に・・・

このおまんじゅう、本当に美味しかった!
しかも安い。実家には、1箱6個入りのものを買っていきました。

そして父から一言・・・
これ、美味しい!一人で全部一気に食べきれちゃいそうだわ!!
・・・まじか(笑)まあ、確かに食べられそうなくらい美味しかったけども!!

父は2個食べて、残りの4個は隣に住んでいる妹家族へ。
5歳の姪っ子と3歳の甥っ子にも美味しかったそうで一安心(´-`*)

熱海でのお土産に迷ったら、熱海駅直結で買いに行ける安くておいしい黒麦まんじゅうがオススメですよ!

1個からでも買えるから、また熱海に行った時に買って食べよ~(*’ω’*)