ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

【駅弁レビュー】枕崎浜めし【空弁】

こんにちは!
今日2回目の更新は、鹿児島空港で飛行機の乗換までの時間の間に食べた駅弁のレビュー記事です!

帰りの飛行機、徳之島空港を出発したのが12時25分。
鹿児島空港に到着したのが13時30分前。
鹿児島空港から羽田空港へ行く飛行機の出発時間が14時25分。

徳之島空港に行く前だと、ホテルの朝食バイキングでたくさん食べたからそんなにお腹空いてなかったし、徳之島空港周辺に飲食店が見当たらず・・・
空港に着いた時点で、搭乗まで微妙な時間だったし空港内にあるレストランのことをすっかり忘れていました(笑)

羽田空港に着いてからたべるとなると、もはやお昼ご飯じゃなくなる(笑)

じゃあ、鹿児島空港についてから食べよう!ってなったけど、羽田空港へ飛ぶ飛行機の搭乗時間まで1時間も無い!一旦出てレストランでご飯食べても、すぐに入れるかも食事が出てくるかわからないし、保安検査場を通らないといけないから絶対間に合わない!

ということで、搭乗ロビー内にある売店でお弁当を買って食べてきました。

枕崎浜めし

f:id:yukky28:20180801103807j:plain
選んでいるときに周りの駅弁と比べて、娘に取り分けられるものが多いということで買ってみました。

f:id:yukky28:20180801103823j:plain
中はこんな感じ。

・玉子焼き
・かまぼこ
・煮物
・辛子高菜
・かます飯
・焼き魚や魚の揚げ物
どれがどの魚か分からなかったけどラベルには、かます・赤ムロ・さば・カツオ・シイラが書かれていました。

価格は税込みで860円。

枕崎は日本一の生産量を誇るかつお節のまちとのこと。
出汁には、地元産のかつお節などを厳選したものと特別な深井戸水を使っているそうです。

ほとんどのおかずを取り分けて食べさせることができたけど、私には結構味が濃く感じたな~
でも本当に美味しかったよ!

娘にはできるだけ味が濃くない玉子焼きやかまぼこ、ご飯、煮物を食べさせました。
そうするとまあ、私の食べる分が結構減るよね(笑)

私は、娘のお腹が満たされればそれでいい!

でもやっぱりちょっと少なかったので、私と主人でお弁当と一緒に購入したたこ焼きも食べました(*’ω’*)
たこ焼きも美味しかった~

最後に・・・

味が濃かったから娘に食べさせるのはそわそわしたけど、まだ比較的味が濃くない玉子とかかまぼこにご飯を食べてくれたから良かったε-(´∀`*)
お魚はちょっとだけ食べさせました。

娘もたこ焼きを食べたそうにしていたので、たこを除いて生地?の部分だけ冷ましてあげました。

量は、取り分けていなくてもちょっと少なめだったかな?と思います。

ってか、地上と気圧が変わる飛行機内で食べることも想定しているから味を濃くして作られているのかな~?

ちなみに、この枕崎浜めし弁当は駅弁と空弁があって、空弁は駅弁の縮小版としてできたそう。
いつかは、駅弁の枕崎浜めし弁当も食べてみたいな~