ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

【駅弁レビュー】大阪名物入り!淡路屋「なにわ御膳」を食べてみた。

訪問ありがとうございます!

今回はブログの下書きの中に残っていた、大阪のほうへ帰省した帰りの新幹線の中で食べた大阪名物が入っている駅弁、淡路屋さんの”なにわ御膳”を紹介していきたいと思います!

年末年始あたりでもう9ヶ月以上も前のことなんだけどね、結構途中まで書けたまま放置しちゃっていたし、それにこのお弁当本当に美味しかったからね、記事として残すことにしました(笑)

購入場所は忘れたから省略

いつも購入場所も書いているけど、どこで購入したか忘れてしまったので今回は省きます。すみません…なんせ、もう9ヶ月も経っているので…なかなか書く時間が取れなくて…書こうと思ってもつい先延ばしにしてしまいました…。あとは過去記事にちょっと理由とか書いてあるから、時間があるときにでもどうぞ!

www.yuruilog.com

買った場所はメモし忘れてたけど、新大阪の駅の中で購入したはず!”なにわ御膳”って名前が付いているくらいだからね。
新幹線の改札に入る前の、改札から近いところで買った気がする…

今回も取り分けてあげやすいお弁当を

小さい子供と一緒に外食だったり出来上がりのお弁当を食べるときに気を配ることのひとつとして、やはり取り分けるのか・子供用は別で買ったりするのかだと思います。

離乳食期の特に幼い時期は、持ち運べる離乳食とか販売されているのでそれを購入すれば楽だけど、離乳食が終わって大人と同じようなものも食べられる年齢になってきたときが意外と大変。そこにアレルギーとか加わるとさらに大変だと思います。

しかもお弁当って野菜が少ない。特に傷みやすい葉っぱものとか。
とにかく緑系が少ないですよね…親心としては、なるべく緑系の野菜も一緒に食べてほしいところ。
(もちろん個人的な考えですよ。)

f:id:yukky28:20200321231808j:plain
そこで今回見つけたのが、こちらの”なにわ御膳”というお弁当。

パッケージ側面の名称や賞味期限、原材料名などが書かれているところをパッと見ると、なんと”菜の花ごま油和え”の文字を発見!とりあえず「菜の花が入っているならもうこれでいいや!ほかのお弁当と見比べる時間もない!」と若干投げやりな気持ち(笑)で即決して購入。

お弁当を求める人達で店内がごった返す中、新幹線が発車する時間が徐々に迫ってきているときに焦りつつも見つけたのがこのお弁当でした!

食べてみたら、かなり美味しかった。

いざ!お昼ご飯!ということで、お腹を鳴らしつつお弁当を開けてみると…

f:id:yukky28:20200321232617j:plain
待って!緑色が無い!菜の花はどこ!ほぼ茶色!え…??

とりあえず、割り箸とお手ふきが入っているのは安心した。
まあ駅弁には必ずついているよね。

ちょっと焦りつつ割り箸たちの下に敷かれているフィルムを剥がすと…

f:id:yukky28:20200321233008j:plain
良かった~!!ちょうど真ん中でお手ふきで隠れていたのか!と一安心(笑)
そして全体的にもう美味しそう…ってかたこ焼き入ってるよ!初めて見たよ!さすが大阪!

お弁当の中身はこんな感じ↓

 
  • 串カツ
  • たこ焼き
  • 焼きそば
  • 玉子焼き
  • 焼き鮭
  • 蒲鉾
  • 煮物(たこ・かぼちゃ・鶏モモ・里芋)
  • 赤飯
  • 炊き込みご飯
  • 山菜醬油漬け
  • 栗の甘煮
  • 菜の花ごま和え
  • 牛焼肉風
  • みたらし団子
  • 中濃ソース

なんとまあ種類が豊富なお弁当なんでしょう!また見た目も本当に美味しそう。

炊き込みご飯は味が薄めで、濃い味のおかずたちと味のバランスが取れているように感じました。

菜の花の胡麻和えは、胡麻の風味が結構あるので菜の花が苦手でも食べやすかった。牛焼肉風と一緒に食べるとより美味しかった!

煮物は、それぞれ素材の味を生かしつつも味がしっかり染みて美味しかった。

玉子焼きは甘め。鮭はちょっと塩辛かった…。

たこ焼きはちょっとパサパサな感じがしたかも。でも美味しかった。

みたらし団子の中の蜜は、とろ~っとたれる状態ではなく程よく固まっているので食べやすかったです。

なんか上手く言えないけど、スペースとかいろいろ制限される電車の中で食べることを考慮したり、出来上がりから販売、そしてお客様の手に渡って食べられるまで美味しく保たれるように工夫されたんだな~(*‘∀‘)なんて勝手に思ってみたり…。

ボリュームはまあまああると思う…娘に炊き込みご飯をほとんど食べてもらったくらいでちょうど良い量だったからね。個人的に。

鮭の塩辛さとかちょっとだけマイナス点があったけど、全体的にすごく美味しかったです! 

お弁当の中から娘に取り分けたものは…

このころの娘は3歳。玉子焼きや焼きそば、煮物に菜の花ごま和え、栗の甘煮とご飯など食べやすいものを取り分けました。ご飯は味が薄めの炊き込みご飯を食べさせたんだけど、私は1口か2口くらい食べただけで、ほとんど娘が食べちゃいました。

本当は焼き鮭も食べさせたかったけど、娘にとってはだいぶ塩辛く感じるだろうから諦めました。

菜の花は食べられるかちょっと心配だったけど、娘の口にも合ったようで意外と食べてくれたのが良かったかな~。

娘にとっても美味しかったようで、やや多めに取り分けた分をしっかり食べてくれましたよ!

最後に…

だんだん娘も大きくなって、取り分けて食べさせるのもちょっと楽になってきました。食べられる種類も増えてくるからね。

食べている途中に、みたらし団子に手を伸ばしているのが面白かったわ~。ちゃんとデザートって分かってる!

この時点では、まだもちもち系のものを娘に食べさせたことがなくてちょっと心配だったため、みたらし団子は食べさせず。みたらし団子は死守しました(笑)

いやぁ~…お弁当の中にたこ焼きが入っているのにはビックリだったし、初めて見た!さらに串カツも入っていて、大阪らしいお弁当でした。ちゃんとソースが付いてるのもありがたいよね。

大阪名物のたこ焼き・串カツ以外にも焼きそばや玉子焼きなど、子供が好きそうで尚且つ食べさせやすいものが入っているから、子連れ目線から見るとかなり嬉しいお弁当でした! 

お弁当を食べた感想は、個人的なものです。

 

娘の離乳食期のお出かけ・旅行でたくさんお世話になった、持ち運びも便利なものがこちら↓