ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

1歳3ヶ月で決行した娘の断乳体験談。【夜間断乳】

こんにちは。

娘の断乳からもう1年以上経って、何となく過去の手帳を見てみたら断乳したときのことが書いてありました。まずは夜間断乳をさせて完全に断乳できたのは、娘が1歳3ヶ月のころ。

今日は、それを見ながら娘の断乳した時の体験談として紹介するので、これから断乳しようとしているママさんたちへ少しでも参考になればいいなと思います!

断乳に踏み切ったきっかけ。

実は娘が生まれて母乳を飲ませ始めてから3か月ごろまで、飲ませている間に何とも言えない不安や恐怖感に襲われながら与えていました。
おそらく初めての子供で、新たな生命を自分が産みだしたこと・小さな命に対しての畏怖・この先自分が子供を育てていけるかという不安・・・などいろいろな感情が沸き上がっていたし、初めてのことばかりで戸惑いもあったのだと思います。でも、不安や恐怖感が3か月を過ぎたころにだんだん薄れて、しばらくは穏やかに授乳期を過ごしていました。

そんなとき、甥っ子(姉の子供)が6か月ごろに自然にやめたと聞いて、自分の娘もだいたいそのくらいで離れていくかもしれない!と思っていました。
当たり前だけどそれぞれ個人差があるのに(笑)もちろん、6か月を過ぎても自然に離れる気配は全くなく…自分自身も落ち着いているし、小さい時期だけしかできないことだから期限とかも気にせずに娘が自然に離れるまでは授乳を続けようと決意。

でも、娘が1歳を過ぎたころに再び不安と恐怖に襲われるし、娘があまりご飯を食べない・寝つきが悪く添い寝しながら与えないと寝ない・夜中に何度も起きては添い寝しながら与えるという繰り返しで自分自身がほとんど寝られないなど、娘にも私にもマイナスなことばかりが続いて、娘が母乳以外で水分をしっかり摂れるようになっていたので断乳に踏み切ることに!

断乳するために行ったこと。

娘に授乳していたのは1日に8~10回。
今思うと、新生児並みに多いな~
後半は、徐々に回数は減っていたけどそれでも多いときはありましたよ!

まあそれは置いといて、これだけ頻回にあげていたのを急に全くあげなくなるのはちょっと可哀想かな?と思ったので、まずは夜間断乳をすることに。

この断乳を決意した時から、やり方とか体験談などたくさんネットで読みあさって実行したのがこちら。

  1. 断乳の日まで「あと○日でバイバイね~!」とか声をかけながらカウントダウンと、断乳する日をカレンダー見ながら何度も伝える。
  2. お風呂は主人に入れてもらう。まあ、普段から入れてもらっていたけど(笑)
  3. 夜、寝かしつけの時にいつもよりたくさん「大好きだよ」とか「生まれてきてくれてありがとう」などを伝える。
  4. 日中に何度もお茶を勧める。

断乳を決意してから約1か月半、この4つをほとんど毎日していました。

そして娘が1歳2か月になる少し前に、まずは夜間断乳をスタートすることに。

夜間断乳決行!!

1日目

お風呂から上がったあと、お茶を飲ませてから抱っこしてゆらゆらしたり部屋を歩き回ったりしていました。でもまあとにかくギャン泣き。暴れながらギャン泣き。どれくらい経ったかは分からないけど、しばらくしたら泣き疲れたのか寝た!

でもその後、2時間くらいで起きちゃって再び暴れながらギャン泣き。このときは約2時間泣き続けて、本当に心折れそうだった…でもなんとか寝てくれて、朝5時に起きた。このときはもう私が折れて、授乳しました。その後再び寝た(笑)

2日目

お風呂から上がったあと、お茶を飲ませてからいっぱい「大好き!」とか「生まれてきてくれてありがとう!」とか伝えながら抱っこしていたら、少しぐずったけど割とすんなり寝てくれた。1日目と打って変わってめっちゃ楽に寝かしつけられた!早朝4時ごろ、一度起きたけどお茶を飲ませたらゴクゴク飲んで再びすぐに寝た。

このときまだ2日目だし、もっと泣かれるかと思ったけど結構すんなり寝てくれて嬉しかったな~

3日目

このときは、なんとお風呂中に寝た!体を拭いても服を着せても全く起きず。だから寝かしつけも無し。すごく楽だった(笑)

お風呂上りの水分を取っていなかったから、ちょっと心配だったけど。

この日も、夜中に一度起きたけどお茶を飲ませて抱っこしたらすぐ寝てくれた!

4日目

寝付くのに少し時間がかかったけど、母乳を欲しがることなく寝てくれた!でも、夜中3時前に起きてしまって、そこから40分くらい抱っこしてやっと寝た。その後は浅い眠りだったようで、睡眠と起きて少しぐずる…の繰り返しでちょっと大変だった。

このとき、主人に少しイラついていたっぽい(笑)

5日目

お昼寝が早い時間で寝たのも1時間くらいだったからか、夜寝るのが早くて夜8時前には寝た。

ご飯食べた後に授乳したらそのまま寝落ち。

夜中は一度起きたけど、お茶を飲ませたらすぐ寝てくれた。

6~8日目

記憶も手帳にもほとんど残っていなかったけど、「一度は必ず起きて泣いて、お茶を飲んですぐ寝た気がする!」…って手帳に一言書いてあった(笑)

9日目

夜めっちゃ眠かったのか、お風呂に入る前からギャン泣き。お風呂から出てお茶を飲ませて、抱っこして背中トントンしていたらすんなり寝てくれた!

寝付くまでが早くなってきて嬉しかった~

夜間断乳を始めて、夜寝てから朝起きるまで夜中に一度は起きるけど授乳は全くしなくなったから、とりあえず夜間断乳成功!

今度はいよいよ完全に断乳へ。

予め、断乳する日を娘に伝えて毎日「あと○日でバイバイだよ~」など語りかけていました。あとは抱っこして気がついたときに、毎回カレンダーの日付部分を指差ししながら「この日にバイバイするからね~」とも語りかけていました。

そして断乳する日まで、遠出したり公園で遊んだりして気をそらせて授乳回数を少しずつ減らしていって…8回以上あった授乳回数も、断乳する日が近くなると1日に4回など、多いときより半分の回数まで減らすことに成功!授乳中も「あと○日で飲めなくなるからね、今のうちに思う存分飲んでね~」など声をかけ続けました。

断乳当日から数日間。

朝起きたときに最後の授乳をして断乳。

初日から3日間くらいは、欲しがって結構泣いてご飯もあまり食べず…ちょっと心配になったけど、お茶をちゃんと飲んでくれたからまだ良かったかな!

言い聞かせていたけど、生まれたときからずっとピッタリくっついて飲んでいたものが急に無くなるわけだから、やっぱり寂しいのかな?と思ったので、泣いたときはたくさん抱っこしてあげた記憶があります。

ちなみにこの間も、もちろん娘のお風呂は主人に。娘には、とにかく胸を見せないように徹底しました。まあ、娘は服を引っ張って下げてくるなどが無かったから助かったけど!服の中を覗きこもうとしたことはちょっとあって、好きなおもちゃとかで何とか気を逸らせることで回避(笑)

それからは多少ぐずることもあったけど、外出していっぱい遊んで気をそらせてそれでもだめだったときは「もうバイバイしたよね?」など断乳したことを伝えると、分かってくれたのか割とすぐに落ち着いてくれることが多かったです。

断乳から1週間くらい経ち、ご飯もびっくりするくらいモリモリ食べるようになって欲しがって泣くこともなくなり、服を覗きこむことも無くなった(笑)ので、これで断乳完了!

私自身の痛みとの闘い。

断乳して1日経つと、胸が岩のようにガチガチになってめっちゃ痛くなりました。頻回授乳から徐々に回数を減らしたとはいえ、やはり溜まっていく一方で痛い。寝るときもうつ伏せはもちろん、横向きでも痛かった!もちろん、娘を抱っこしているときもめっちゃ痛い。抱っこしているときはもちろん耐えましたよ!痛かったけど(笑)

しかも熱をもっている。どうすりゃいいんだ!!とちょっと焦りつつ、とりあえず里帰り出産前に妊婦健診でお世話になった産院へ電話しました。産院の公式サイトを見たら“母乳外来”の文字があったからね!そして電話で言われたのがこちら↓

  • 胸を温めない。湯船に浸かるのも控える
  • 張りが強いとき、痛いときは冷やす
  • どうしても痛いなら、少しだけ搾ってもいい
  • 断乳した日から1週間はできるだけ搾らない
  • 夏に断乳するのはオススメできない
  • まだ断乳開始して1日しか経っていないから、開始から3日経ったくらいでまた電話してください。

最後に言われたのは、まあ確かにそうか…と思ったから改めて3日経ったときに電話してみました。相変わらずめっちゃ痛かったからね。その時に言われたのが、1回目の電話の時とほとんど一緒!最後にある「まだ断乳して~また電話してください」の一言だけ唯一言われなかった(笑)

そうじゃなくて母乳外来の予約を取りたいんだけど…と思って切り出してみるも、なぜか不機嫌そうな、こちらとしてはかなり不快感のある対応をされたので母乳外来は諦めることに。

1週間経つまで、すごく痛いときはお風呂で少しだけ搾って耐え、1週間経った日にはお風呂でめっちゃ頑張って搾り切りました。まあ素人だから搾り残しが多少あっただろうけど。でも搾ったあとはもう嘘みたいに痛みが無くなって、開放感がすごかったです(笑)

「夏の断乳はオススメしない」というのは、結構強めに言われました。暑いし、母乳以外を拒否した場合に脱水症状起こすといけないからとのこと。 これを言われた瞬間、すごく後悔しました。春とか秋の気温も穏やかなときにすればよかったって。でも、もうすでに断乳を開始しているから後に引けないし続行するしかない!ということで、娘に頻繁にお茶を勧めて飲ませることで脱水症状も起こさずに乗り切ることができました!

最後に・・・

ネットなどで他の人の断乳レポを見ていると、マジックで直接絵を描いたという人が多かったです。でも、私は絵が上手くないし、水性のマジックだとお風呂に入るたびに落ちちゃうから何度も描くのがめんどくさい(笑)となると、油性マジック…落ちにくそうだしそれはなんか嫌だ(笑)ということで、胸になにか手を加えることは一切しなかったです。

それでもなんとか断乳することができました!娘には、断乳する日の前からほぼ毎日言い聞かせるというやり方が合っていたみたい。個人的には、完全に断乳させるときより夜間断乳させたときのほうが辛かったです。夜間は、泣きが激しかったから。でも、思っていたよりかなりすんなりと断乳できたほうだと思います。

子供の成長は本当に早いですね!言ったことが伝わっていて、母は感動しましたよ!(ちなみに1歳3か月ごろ)

そんな娘ももう2歳半。これからどんなことができるようになって、どんな成長を見せてくれるのかとても楽しみです(*’▽’)

断乳後にお酒を久々に飲んだ時は嬉しかったけど、ちょっとだけ寂しかったな~

断乳する前に一度、母乳外来へ電話などで断乳の方法や時期など相談してみるのもいいかもしれませんね!

では(^^)/