ゆるいろぐ

育児のことや旅行のこと、その他日常などをゆる~くいろいろと書いていこうと思います。

ゆるいろぐ

鴨川シーワールド ブログ 子連れ 赤ちゃん コロナ
RISUきっず お試し キャンペーン 口コミ ブログ
子供 閉め出された 対処法
柏屋薄皮饅頭 ブログ 日本3大まんじゅう 福島 賞味期限

八景島シーパラダイス:生き物との距離が近い!「ふれあいラグーン」へ子連れで行ってきた!

f:id:yukky28:20211117113820p:plain

訪問ありがとうございます!

八景島シーパラダイスに、生き物たちとの距離が近くて特別な体験ができる水族館があります。

それが、4つある水族館のうちのひとつの『ふれあいラグーン』。

他の水族館ではできない、特別な体験ができる水族館でしたよ!

今回は、子供と一緒に参加したイベントの様子も含めて『ふれあいラグーン』を紹介していきます!

開放感たっぷりの水族館

f:id:yukky28:20211116102910j:plain
ふれあいラグーンでは、アクアミュージアムやドルフィンファンタジーとは違って、大きな建物の中に生き物たちが住んでいるわけではないため、水族”館”っていう感じがあまりしないかもしれません。

ふれあいラグーンに行って驚いたのは、何と言っても生き物たちとの距離の近さ!

人との仕切りを可能な限り取り除き、海と生きものたちとの”ふれあい体験”ができる水族館。

引用元:八景島シーパラダイス リーフレットより

イベントや体験でもとにかく近くて驚きだったし、大人から子供まで大興奮間違いなしだと思う!

周りに背の高い建物も無いし、すぐ近くは海だから景色がとても良き(´`♡)
(まあ海が近いのは当たり前なんだけど(笑))
ラグーン内のプールも広いし、通路も広いから開放感が半端なかった~。

f:id:yukky28:20211116105050j:plain
ふれあいラグーンからは、入り口の隣にあるお土産屋さんを通って出られます。

お土産屋さんの建物のドアの上に『出口』って書かれているから、おそらくすぐに分かるはず!

お土産屋さんでは、Tシャツやぬいぐるみ、文房具類など、水族館の定番のお土産が所狭しと並んで販売されていましたよ!

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

我が家では、娘用のベルーガTシャツを購入して愛用中。

www.seaparadise.co.jp

魅力たっぷり!ひれあしゾーン

f:id:yukky28:20211116114945j:plain
ふれあいラグーンの入り口を通り抜けると、まず目に飛び込んでくるのがこの『フレンドリーサークル』というパフォーマンス広場。

この奥に、3つの大きな水槽があります。

f:id:yukky28:20211116134733j:plain
中央の水槽にアザラシが、左右の水槽にはオタリアとペンギンがそれぞれ暮らしていました。

こうね、上から見るのもまた新鮮。
デッキみたいなところへ上がるのに、階段とエレベーターがペンギン水槽側とオタリア水槽側の両端にそれぞれありました。

小さな子供を連れている家族にとって、ベビーカーを開いたままでも上がれるのがありがたいところだよね。

f:id:yukky28:20211116135555j:plain
ちょっと位置が悪くて見えにくいけど、ペンギンいっぱいいて可愛かった~。

奥に見えているジェットコースターがまたいい感じ。

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

ってかデカいな、あのジェットコースター…めっちゃ高そうだし怖いから絶対乗りたくない…。

ペンギン水槽では内部にトンネルがあるので、水中のペンギンの様子も見れますよ。

イベント:アニマルパフォーマンス

フレンドリーサークルで行われる、とても近い距離で生きものたちの楽しくて可愛いパフォーマンスが見られるイベント。

f:id:yukky28:20211116131536j:plain
ミミズク?が写真中央のやや左側を飛んでるの分かるかな?

飛ばしてるの、お客さんのなかから選ばれた方なんですよ!
わたしもやってみたかった…(笑)

f:id:yukky28:20211116132338j:plain
こんな可愛い姿のコツメカワウソちゃんも出てきてくれました!

もうみんなメロメロになったのは言うまでもないよね。

f:id:yukky28:20211116132536j:plain
オタリアはこんなに近いところを駆け抜けてくれましたよ!

とにかく距離がめっちゃ近い!
最前列の席からだともう10cmとかそんな距離なんじゃないかな?

それは言い過ぎ?(笑)
さすがにもうちょっと距離あるかな?
とにかく最前列は特に迫力が凄いと思う!

ちなみに、このあと輪投げキャッチを頑張ってましたよ。
輪っかを投げたお客さん、なかなか上手に投げていました!

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

お客さんが参加できるパフォーマンスって盛り上がるよね~。
この時も盛り上がっていて、めっちゃ楽しかった!

海辺のようなサカナリーフ

f:id:yukky28:20211117111553j:plain
このサカナリーフでは、東京湾を再現しているんだとか。

ネコザメやヒトデなど、水族館でよく触れ合える定番の生き物たちが観察できます。

岩礁エリア・砂地エリア・ハンドタッチエリアに分かれていて、岩礁エリアと砂地エリアでは足まで入って触れ合えますよ!

タオルを余分に持って来てなかったので、岩礁エリアと砂地エリアは入らず…。

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

手をふくタオルと足をふくタオルは分けたいタイプ。

f:id:yukky28:20211117112108j:plain
ここはハンドタッチエリア。

娘と主人がネコザメと触れ合ってました!
私は怖くて触れず…
写真撮影に徹していました(笑)

それぞれのエリアで、入るときや触れ合う時のお約束が書かれているので、よく読んでから楽しんでくださいね!

とにかく近い!ホエールオーシャン

f:id:yukky28:20211117092820j:plain
ふれあいラグーンで一番大きな水槽が、このホエールオーシャン。

ここでは、イルカとシロイルカが暮らしていました!
(もちろん水槽は別々)

イルカやシロイルカの水槽って、だいたいガラスが壁一面を覆ってたり高さがとても高く設置されているところが多いよね~。

でもここではガラスの高さが低いから、水しぶきなどを感じるくらいすごく近くに見れますよ!

プールサイドにはたくさんの人が座れるほどのベンチが設置されているので、イルカたちの姿や周りの景色を見ながらゆったりとした時間を過ごせますよ。

夕日が照らす時間帯は、なかなかロマンチックな雰囲気でした…。

体験:シロイルカのごはん

事前に予約しておいた『シロイルカのごはん』を、家族みんなで体験してきました!

場所は、シロイルカが過ごしているホエールオーシャン。
できていた列に並んでしばらく待機して…スタッフさんからお魚が入った手桶とトングを受け取って、いざ!ご対面!

f:id:yukky28:20211117095108j:plain
ご飯をあげるくらいだから、近くまで行けるとは思ってたけど…
まさかこんなに近いなんて!

ってか、シロイルカを正面から見たらこんな感じなのか…ってちょっとびっくり(笑)
横からみた姿や泳いでる姿は可愛いけど…正面はちょっと怖い!

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

エヴァ量産型に似てる!って思った(笑)あの白いやつね。
やっぱりシロイルカは、横から見た方が可愛い♡

f:id:yukky28:20211117102325j:plain
まずは主人と娘から。

5歳の娘にはガラスが少し高かったけど、「怖いー」って言いながらも主人と一緒にちゃんとご飯をあげていました!

途中ね、シロイルカが鼻から水しぶきを上げたのにびっくりしていて可愛かった♡
もちろん、私もビビった(笑)

もちろん3人分お支払したので、私もドキドキしながらご飯をあげてきましたよ!

なんかね…シロイルカの口の中を見てると吸い込まれそうな不思議な感覚だった…(笑)

体験:おでこタッチ

私たちが訪れた時の『シロイルカのおでこにタッチ』では、普段飼育員さんが使うプールギリギリのところまで入ったので、手荷物やカメラなどは持ち込み厳禁!

集合場所へ行ったときに、プログラム受付の隣にあるロッカーに全て預けるように指示されたため、自分のカメラなどで写真は撮れませんでした。

ロッカーに手荷物を預けたあとは、スタッフさんについて行ってシロイルカの待つプールへ。

f:id:yukky28:20211117105434j:plain
順番におでこタッチして記念撮影!

感触はね、プッニプニだった…。
弾力がね、なかなかすごかった(笑)
ぜひ体験してみてほしい!

ご飯をあげた時も「大きいな~」とは思ったけど、おでこタッチのために更に近づいたときは、ちょっと怖く感じるほど大きかった…。

もうすぐそこがプールだったし。
「立ち上がるときにふらついてプールに落ちたらどうしよう…」って、めっちゃドキドキしながら体験したよ(笑)

触れる時間はほんの少しなんだけど、すごく貴重な体験ができました!

f:id:yukky28:20210126221957p:plain

私たちが訪れた時(2021年4月末)は、シロイルカのごはんとおでこタッチは別々に体験できたけど、今は同時にできる様子。
だから、自分のカメラでも撮れるかも。

公式サイトによると、”写真のように普段は入れない場所まで行って体験”ではなくてベンチが設置されている側から体験ができるみたい。

体験プログラムに参加するには…

ふれあいラグーンで体験できるプログラムは、以下の通り。

 
  • イルカ・シロイルカとあそぼう
    ~目指せ!ドルフィントレーナー~
  • イルカ・シロイルカとおよごう
  • イルカとあくしゅ&ごはん
  • シロイルカのおでこにタッチ&ごはん
  • イルカのごはん(バンドウイルカ)
  • オキアミポップキャンディー
  • コツメカワウソの肩乗りフォト
  • ペンギン・アザラシ・オタリアの海の生きもの覗き見隊
  • ミミズクのフライト体験

体験プログラムは、入館チケットとは別に料金がかかります。
そして基本的にWebでの事前予約が必要となります。

参加するまでの手順
  1. 八景島シーパラダイスへ行くまでに、Webで事前予約する。
  2. 八景島シーパラダイスへ行ったら、ふれあいラグーン内にある『プログラム受付』で当日券と交換する。
  3. 集合時間までに、ふれあいラグーン内の決められた場所へ行く。
  4. スタッフさんの話をよく聞いて、全力で楽しむ!

時間に遅れると参加できなくなるから、時間に余裕をもって楽しんでくださいね!

f:id:yukky28:20211116114114j:plain
ふれあいラグーンのプログラム受付は、ホテル『シーパラダイス イン』の1階左側に位置しています。(写真の赤い丸のところ)

ホテル内へ入らなくても、プログラム受付と外が直接つながる入口がありますよ!

ここのプログラム受付で、ふれあいラグーンで体験できるプログラムのチケット引き換えや、体験中の写真購入ができます。

イルカ・シロイルカとあそぼう&およごう以外の比較的お手軽に参加できるものは、参加人数に満たなかった場合に、当日ふれあいラグーンプログラム受付で当日券を購入できます。

私たちが訪れたときは、当日券を購入している方がいました!

スタッフさんが呼び込みしているのを見かけたから、もし予約していなくて当日に体験したくなったなら、比較的遅い時間帯ならもしかしたら当日でも体験できるかも。

各プログラムの料金や注意事項・詳細などは、公式サイトで確認してみて下さいね!

www.seaparadise.co.jp

最後に…

ここまで見てお分かりいただけたと思うんだけど、他の水族館と比べてふれあいラグーンの体験プログラムは盛りだくさんでしたね~。

シロイルカのおでこタッチとご飯だけ体験したけど、充実感たっぷりだったなぁ~。

ほかにもまだまだ体験があるけど、お財布事情と時間の都合でちょっとね…(笑)

もし次できるなら、ミミズクのフライト体験がやりたい!

とにかく生きものたちとの距離が近いしたくさん体験プログラムがあるから、何回行っても楽しめるし、特別な思い出がたくさんできる素敵な水族館でした!

では(^^)/